コスプレ初心者お役立ちブログ

デビューする前に知っておくべきマナーや知識をご紹介

初心者コスプレイヤーから芸能人へ・・・芸能事務所が抱える問題点

私は現在、都内の小さな芸能事務所で働いています。

一口に「芸能界」と言っても「お笑い」や「アイドル」などさまざまな種類がありますが、最近の若い子はどのような芸能人になりたいか、またどのような活躍を目指しているのかがあまり明確になっていない女の子が多いように感じます。

特に最近の芸能人志望の女の子たちはニコニコ動画などの影響なのか「特定のレッスンを受けずに素人という立場から芸能界に参入しタレントして活躍したい」という方が非常に多いように感じます。

具体的に言うと「これまでコスプレイヤーとして活躍していた経験を活かす」ためアニメや漫画などのコスプレ姿そのままで歌やトークなどの練習をせず、素人のまま芸能人になる、ということが芸能人志望の女の子たちの一種のステータスになっているようです。

確かにコスプレ姿はよく似合い、ルックスもよい子が多いのですがレッスンを積んでいないためステージに出たとしても「歌の初心者」「トークの初心者」としての立場から脱却できず、フワフワとしたままの女の子が非常に多く私のところにも相談にきます。

その時は「いつまでも初心者のままではいずれ後輩に抜き去られる。

なんでもいいから目標を持って、歌のレッスンを積むべきだ」とアドバイスをするのですが、もともと明確なビジョンがないままの女の子は歌やダンスのレッスンに耐え切れず、泣き出してしまう子もいます。

そういう子はたいがいただ単に年を重ねていくだけで「タレント活動は自然消滅」というパターンが非常に多いです。

これからの芸能界はふわふわしたタレント志望ではなく「プロ」を育成していく時代に変わっていくと感じます。